Blog

Blog

カフェと宿 〈ROUTE〉のホームページをリニューアルいたしました。

おかげさまで〈ROUTE〉は、2013年春の開店から7年の時を重ね現在に至ります。

今年2020年は国内外問わず世界中の人々、そしてわたしたちにとっても思いがけない年となりました。移動や旅をすることにブレーキがかかる中、どんな行動が安全な運転なのか葛藤しながらも次なる長崎を模索する毎日を過ごしております。

なかなかお店に来られない方、長崎を訪ねる機会をなかなか得にくい方も多数おられるかと思います。当店のことを知っていただく契機となりますよう工夫をしながら新しい窓口となるホームページをリニューアルいたしました。写真家繁延あづささん撮影の写真とともにどうぞご覧ください。

Instagramや Facebookなどでも日々告知していきますので、併せてご覧いただければ幸いです。

Planning, Art Direction:Azusa Kawaji
Web Design, Coding:Susumu Yamasaki (design hehe)
Photo : Azusa Shigenobu
Ring Ring! MAP : Keiko Sakai (Studio Rise), Shiho Yamamoto
Translation:Miki Yamamoto
Illustration : Yuriko Miyazaki

この春カフェと宿 〈ROUTE〉は、おかげさまで7周年を迎えました。〈ROUTE〉は、旧市街地の宿泊施設「長崎インターナショナルホステルあかり」の姉妹店として開業しました。長崎に暮らす方、長崎を訪れる方の双方にとっての窓口となれるようとの思いから「カフェと宿」を併設しております。

また〈ROUTE〉という名前は、長崎を訪れるゲストのみなさんの「旅のみちしるべ」になれるように、というスタッフの思いから選んだ言葉です。わたしたちスタッフも長崎での暮らしと新しい発見を楽しみながらゲストの皆様の旅のルートつくりをお手伝いできればと思っています。

2020年は旅を取り巻く環境も変化の著しい年となってしまいました。ニューノーマルという言葉の通り、旅やビジター産業に属する私たちも環境の変化に応じ、新しい旅をナビゲートするみちしるべとなれるよう心掛けていきたいと思っています。

残念ながら姉妹店の長崎インターナショナルホステルあかりはこの五月、十二年の歴史に幕を下ろしました。旧市街地の中島川エリアを離れること・場を閉じることで、ゲストとの思い出や記憶まで忘れてしまうのではないかと時折り悲しくもありますが、いつかはしなくてはならない決断でもありました。

ホステルあかりでゲストさんと紡いできた交流の歴史を引き継ぎつつ、新たな気持ちで 〈ROUTE〉での活動を続けていきたいと思います。

Enjoy Every Sandwich

「Enjoy Every Sandwich」はあるアメリカのミュージシャンの言葉です。癌を患い闘病生活を送っていた彼は、「1回1回のサンドイッチ(食事)を楽しもう」とこの言葉を残しました。

今この時間を大切に。分かっているつもりでいたけれど、心から理解していなかった。
今はこのサンドイッチの時間をもっと大切に感じる、と。

そんな言葉にも残されているサンドイッチは、日本の”おにぎり”のような存在なのかな、と感じています。日本人の日常の風景にある”おにぎり”は、お米に好きな具材を包んで握る。欧米人の日常にある”サンドイッチ”は、パンに好きな具材を挟む。具材は何でもOK。高級なものから、シンプルなもの、甘い物まで。サンドイッチの可能性は無限大です。

〈ROUTE〉のチョイスサンドもお好きな具材を選んで自分だけのオリジナルサンドイッチを楽しんでいただくメニューです。具材の組み合わせは果てしなく有ります。是非いろいろな組み合わせで、大切な1食を楽しんでいただけたら、と思っております。

いつも西坂の丘の上まで息を切らしてお越しいただきありがとうございます。
ごゆっくりとあなただけのサンドイッチをお楽しみください。

“Enjoy every sandwich.” – Warren Zevon

ROUTE HOMEMADE MUFFINS

カフェ営業日の朝は、焼き立てのマフィンの甘い香りで店内が包まれます。

初めてご来店されるお客様からご常連のお客様まで毎回楽しんでいただけるように6種類ほど…ご用意してます。多い時には10種類!

旬の果物を使用したマフィン、その日の天気に合わせたマフィン、その期間人気のマフィン、スタッフの気まぐれマフィン!

今の時期は、栗やサツマイモや柿が保存料無添加のマフィンに変身!

食欲の秋に、皆さまのお気に召しますように。

「Ring Ring! Map」が完成しました!(TekuTeku Mapもあるよ)

〈ROUTE〉ではレンタサイクルを利用することができます。坂道や石畳の風景も魅力的な長崎のまち。

そして今回制作した3つのオススメ自転車コースを紹介した『Ring Ring! MAP』は、長崎を楽しく巡るヒントがいっぱいです。まちの中の「グリーン」もこのマップの隠れたテーマとなっています。

長崎の地形は、鶴の港と呼ばれる美しい港を中心にすり鉢状の形をしており、丘や斜面に民家やホテルや寺院、教会が並ぶ独特のまちです。

斜面地に暮らす長崎の人にとって自転車は主力となる乗り物ではありませんが、最近は電動アシスト自転車だけではなくいろんなタイプの自転車も増えてきたように思います。そして観光エリアや旧市街地は、浦上川や中島川の水の流れに沿っており勾配も緩やかでフラット、自転車での散策は観光で訪れる方にとってピッタリ、〈ROUTE〉のレンタサイクルも大活躍しています。

平和公園から浦上川そして旧市街地から中華街〜旧居留地と港エリアと緩やかです。斜面側の教会やお寺、時折り現れる坂道や丘も旅のスパイスに「Ring Ring!」とROUTEのレンタサイクルであなただけのお気に入りの風景を見つけてください!そしてなんとなんと、もう一面には歩いて楽しい旧市街地の「TekuTeku Map」も!

宿泊・レンタサイクルのゲストさん、店頭で配布を予定しておりますので、りんりん!てくてく!と是非ご活用ください!

https://nagasaki-route.com/jp/rin-rin-map/

長崎の路地裏でもう一杯

昼の長崎を満喫した後は夜の長崎!

小さい街ですが小さい街ならではのディープなお店がたくさんあります。

おすすめは、 〈ROUTE〉から最寄りの路面電車電停1本で行ける思案橋という長崎の美味しいお魚や地酒が味わえる場所。そんな思案橋エリアには暖かい灯りと賑やかな声が聞こえてくる路地裏のお店がたくさんあります。スタッフおすすめのお店も是非!旅行先で初めて入るお店は少し勇気がいりますが長崎の美味しいお酒とご飯、常連さんの長崎弁で飛び交う会話があっという間に楽しい時間に変えてくれます!路地裏の迷宮をハシゴしてみてはいかがでしょう。

そしてもう一つオススメなのがご宿泊のゲストさんにしか味わうことのできない夜の 〈ROUTE〉の屋上です!斜面地に並ぶ民家の灯りや夜の聖フィッリポ教会、静かな夜空の下で自分だけの自由な時間を過ごしてみて下さい!